アートアンドシロップ | Blog Large Image
18953
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-18953,paged-2,page-paged-2,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.4.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

『小林大悟×佐藤yuupopic展「待てど暮らせど、サーカスはこない」』のご案内

「Art and Syrup」では、2020年3月30日〜5月30日(会期延長しました)に
画家・小林大悟さんと詩人・佐藤yuupopicさんによる二人展を開催します。
会場では、本展のために小林さんと佐藤さんが共同制作した
詩画集『待てど暮らせど、サーカスはこない』および原画を展示、販売します。
 
佐藤さんの詩に小林さんが挿画を寄せるスタイルで制作された佐藤さんの3rd.詩集、『野球という名の、ひかりに似たもの』。
初めての共同制作に際し、アイデアを交わす過程をセッションと称して、
「異なる分野の作家同士」「予定調和ではない」「見たことのない何か」をキーワードに作り上げられました。
 
今回は2度目のセッションにあたり、今現在の不安定な世情を背景に「本を作る」という枠組みを、
小林さんの画に佐藤さんが詩を描き下ろす、前回とは逆のアプローチで表現する試みです。
 
『待てど暮らせど、サーカスはこない』という画家と詩人のセッションによって、
「今、この時」に生まれる「新しい何か」の片鱗を見つけにいらっしゃいませんか?
皆様のご来店をお待ちしています。
 

 
店頭で販売中の詩画集『待てど暮らせど、サーカスはこない』と、
小林さんのミニドローイング、佐藤さんからのお手紙、そしてミニスイーツがセットになった、
ブック&スイーツボックスを送料込3000円で郵送販売しております。
ご来店いただけない方でも、わずかでも作品をご覧いただけるこの機会をご利用いただけましたら幸いです。
ご希望の方はHPの問い合わせページから、またはhello@artandsyrup.comまでご連絡下さい。
 

 
●小林大悟(こばやしだいご)プロフィール
1990年 東京生まれ。多摩美術大学日本画専攻卒業。
東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」アート・コミュニケータ第3期修了。
美術家・画家。絵画作品の展示・発表を中心に、イラスト・絵本・ワークショップ講師など幅広く活動。
近年は動物を描いた作品が多い。出版した絵本に『せんのりきゅう』がある。
 
●佐藤yuupopic(サトウ ユウポピック=yuu×popmusic)プロフィール
1973年東京生まれ。東京造形大学比較造形専攻卒業。野球詩人。G党。
詩のレーベル「風神雷神や。」運営。
詩集出版の他、詩のリーディング・ライブやイベント出演など、声とことばに関する活動を行なっている。
2007年1st.詩集『トランジッション』、
2018年2nd.詩集『球春礼賛2017』、
2019年3rd.詩集『野球という名の、ひかりに似たもの』発行。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『はじめての金継ぎワークショップ』と『6次元×三輪舎トークセッション 世界の本屋、町の本屋』のご案内

「Art and Syrup plus」では、2020年3月21日(土)に、
6次元店主・ナカムラクニオさんによる『「世界の本屋さんめぐり」原画展』関連イベントとして、
ナカムラさんによる『はじめての金継ぎワークショップ』と、
三輪舎代表・中岡祐介さんをゲストに迎えての対談、
『6次元×三輪舎トークセッション 世界の本屋、町の本屋』を開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。
 
第1部『はじめての金継ぎワークショップ』 
2020年3月21日(土)13時~16時 定員10名(申込終了しました)
参加費:4000円(材料費込、ドリンク+ミニスイーツ付)
持ち物:欠けた器や割れた器(3点まで)※ガラスや細かく砕けた器はNGです。
 
金継ぎとは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、
継ぎ目を金や銀などで飾る修理法のこと。
修理後の継ぎ目を「景色」と見立てて楽しむのが特徴です。
本イベントで使用するのは「本うるし」ではなく、かぶれない「新うるし」。
簡易的な方法で器を直します。
今回は、はじめて金継ぎをする方対象となります。
まだ一度も金継ぎをしたことがない方のご参加をお待ちしています。
 
++
 
第2部『6次元×三輪舎トークセッション 世界の本屋、町の本屋』
2020年3月21日(土)17時30分~19時00分 定員15名
参加費:2000円(ドリンク+ミニスイーツ付)
 
横浜の出版社、三輪舎代表・中岡祐介さんをゲストに迎えてのトークセッション。
トークセッションでは、ナカムラさんから世界各国の書店事情を、
現在横浜・妙蓮寺のまちの本屋の二階で本を作りつつ、その向かいで書店を営む中岡さんから、
町と本屋の関係についてお話しいただき、
グローバルとローカル二つの視点で、本屋さんについて皆さんと考えたいと思います。
 
●ナカムラクニオプロフィール
東京・荻窪6次元店主、映像ディレクター、山形ビエンナーレキュレーター、ライター。
著書『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』『パラレルキャリア』『金継ぎ手帖』
『古美術手帖』『村上春樹にならう「おいしい文章」のための47のルール』他、絶賛発売中。
6次元ブログ → http://rokujigen.blogspot.com/
 
●中岡祐介プロフィール
三輪舎代表。横浜市在住。カルチュア・コンビニエンス・クラブに勤務後、2014年三輪舎を創業。
編集を手がけた書籍に『本を贈る』『ロンドン・ジャングル・ブック』など。
出版業の傍ら、2020年2月に横浜・妙蓮寺にて、生活に裏打ちされた言葉を収集する「本屋・生活綴方」を開業。
三輪舎HP → https://3rinsha.co.jp/
 
【3月21日イベント申込方法】
お名前、参加希望のイベント名、参加人数、当日連絡のつく電話番号を明記の上、
plus@artandsyrup.com までメールにてお申込み下さい。
定員になり次第、申込終了とさせていただきます。
※「Art and Syrup plus」は「Art and Syrup」の左隣にあります。
アクセスはhttps://artandsyrup.com/access-contact/でご確認下さい。

0

『「世界の本屋さんめぐり」原画展』のご案内

「Art and Syrup」では、2020年1月18日〜3月27日に
6次元店主・ナカムラクニオさんによる『「世界の本屋さんめぐり」原画展』を開催します。
 
2019年10月に産業編集センターより刊行された、
世界各国の本屋を紹介するナカムラさんの著書「世界の本屋さんめぐり」。
本書に掲載されたナカムラさん自らが描き下ろした“世界の本屋さん”の原画を、
「Art and Syrup」店内に貼り巡らし、展示販売致します。
好きな国、行ってみたい国の本屋さんの一点ものの原画と共に、
「旅×本屋」という新しい旅のプランを立ててみませんか?
皆様のご来店をお待ちしています。
 
また展示期間中の3月21日には、「Art and Syrup plus」にて、
ナカムラさんによる『はじめての金継ぎワークショップ』と、
昨年に引き続き、三輪舎代表・中岡祐介さんをゲストに迎えての対談、
『6次元×三輪舎トークセッション 世界の本屋、町の本屋』も開催します。
トークセッションでは、ナカムラさんからは世界の書店事情を、
現在本屋の二階にオフィスを構える中岡さんからは町と本屋の関係についてお話しいただき、
グローバルとローカル二つの視点で、本屋さんについて皆さんと考えたいと思います。
ワークショップおよびトークセッションについては2月23日より申込を開始しますので、
今しばらくお待ち下さい。
 
●ナカムラクニオプロフィール
東京・荻窪6次元店主、映像ディレクター、山形ビエンナーレキュレーター、ライター。
著書『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』『パラレルキャリア』『金継ぎ手帖』
『古美術手帖』『村上春樹にならう「おいしい文章」のための47のルール』他絶賛発売中。
6次元ブログ → http://rokujigen.blogspot.com/
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『“コーヒーを美味しく飲むコツ” ワークショップ』のご案内

「Art and Syrup plus」では、2020年2月23日(日)に、
バリスタのモンダツヨシさんを迎えて『“コーヒーを美味しく飲むコツ” ワークショップ』を開催します。
 
コーヒーは、淹れ方だけでなく飲み方にもひと工夫することで、
いつものコーヒーの味がさらに豊かになります。
カフェ・レストランでの実務経験も豊富なコーヒーのスペシャリストであるバリスタのモンダさんから、
コーヒーが得意でない方もこれを機にコーヒーが好きになるという、
“明日からもっと美味しくコーヒーが飲めるコツ”を一緒に学びませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。  
 
●モンダツヨシ(紋田毅)プロフィール   
「Art and Syrup」でもコーヒー豆を使用している、
横須賀のロースタリー&カフェTsukikoyaのオープン時から店作りに携わる。
バリスタとして様々なコンペで入賞した実績と経験を生かし、
現在セミナー講師、店舗コンサル、イベント企画、DIYアドバイザーとして活動中。   
   
***     
     
『“コーヒーを美味しく飲むコツ” ワークショップ』
2020年2月23日(日)<第1回>13時~14時30分 <第2回>15時30分~17時 定員:各8名 (両回共に申込終了しました)
参加費:3000円(コーヒー+スイーツ付)
※第1回と第2回のワークショップは同じ内容です。    
   
【申込方法】
お名前、参加希望のイベント名・回、参加人数、当日連絡のつく電話番号を明記の上、
plus@artandsyrup.com までメールにてお申込み下さい。
定員になり次第、申込終了とさせていただきます。
※「Art and Syrup plus」は「Art and Syrup」の左隣にあります。
アクセスはhttps://artandsyrup.com/access-contact/でご確認下さい。

0