アートアンドシロップ | Blog with Sidebar
19169
page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-19169,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.4.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

『福本ヒデのシュルレアリスム』展のご案内

「Art and Syrup」では、2022年6月25日〜8月18日に
社会風刺コントグループ「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデさんによる、
『福本ヒデのシュルレアリスム』展を開催します。
 
「ザ・ニュースペーパー」での時事ネタによるコントだけでなく、
美術史にも精通し、名画を題材に政治パロディ画を制作する
「美術芸人」こと福本ヒデさんが今回選んだ題材は、
“シュルレアリスム=超現実主義”。
 
【シュルレアリスム】
心の純粋な自動現象(オートマティズム)であり、それにもとづいて口述、記述、
その他あらゆる方法を用いつつ、思考の実際上の働きを表現しようと企てる。
――アンドレ・ブルトン『シュルレアリスム宣言』(岩波文庫)より

 
20世紀前半に隆盛したこの芸術運動を福本さん流にひも解き、
自身の内面を発露した超現実主義的なシュルレアリスム絵画を展示・販売します。
 
これまでの政治パロディ画とはまた違った、無意識の内的世界を表現した作品と共に、
アーティスト・福本ヒデさんの新境地を楽しんでいただければ幸いです。
皆様のご来店をお待ちしています。
 
【福本ヒデ・ミニギャラリートークのご案内】
 
2022年7月23日(土)に、福本ヒデさんが来店され、
今回の展示作品について解説しつつ参加者の方々と語り合う、
ミニギャラリートークを開催します。
※カフェ内での福本さんによる作品解説後、「Art and Syrup」の左隣にあります「Art and Syrup plus」に移動してのトークになります。
――――
開催日時:2022年7月23日(土)<第1回>14時~14時40分 <第2回>15時30分~16時10分 <第3回>17時~17時40分 各回40分
定員・参加費:各回4名、3000円(ドリンク・ミニスイーツ付)
申込方法:件名に[7/23トーク参加]、本文に[お名前、参加人数、参加希望の回、当日連絡のつく電話番号]を明記のうえ、
plus@artandsyrup.com までメールにてお申込み下さい。定員に達し次第、申込受付を終了します。
――――
 
●福本ヒデ プロフィール
社会風刺コントグループ「ザ・ニュースペーパー」メンバー。広島県出身。
美術検定1級(アートナビゲーター)を取得し、政治風刺画をまとめた書籍『永田町絵画館』(ワニブックス刊)はじめ、
Youtubeチャンネル「福本ヒデ美術館」、自身がデザインしたオリジナルグッズを販売するサイト「FUKUHIDE‘S WORLD」など、
「美術芸人」としても多方面で活躍中。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『コバヤシアケミ ジュエリーの手仕事~春から夏へ』展のご案内

「Art and Syrup」では、2022年4月16日〜6月16日(16日から22日に会期延長しました)に
ジュエリーデザイナーのコバヤシアケミさんによる
『コバヤシアケミ ジュエリーの手仕事~春から夏へ』展を開催します。
 
ハイジュエリーからコスチュームジュエリーまで、
幅広いジュエリーデザインをてがけるコバヤシさん。
会場では、植物や変形菌などをモチーフに、
ビーズクロッシェという技法でひとつひとつ手仕事により創られた
コスチュームジュエリーを展示販売します。
 
若葉や草花が瑞々しく生い茂る、春から夏に向かう季節にぴったりの
爽やかな色合いの糸で編み込まれたコバヤシさんのジュエリーと共に、
移りゆく季節の変化を楽しみませんか?
皆様のご来店をお待ちしています。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。
 
●コバヤシアケミ プロフィール
ジュエリーデザイナー。神奈川県生まれ。
東京藝術大学美術学部工芸科卒業、東京藝術大学修士課程工芸彫金修了。
インハウスジュエリーデザイナーを経て、
量産と手作りをコンセプトにオリジナルデザインを展開。
素材にこだわらず、形にこだわることがモットー。

0

『multiscene展』のご案内

「Art and Syrup」では、2022年2月26日〜4月14日(7日から14日に会期延長しました)に
横浜を拠点に活動するアーティスト、細淵太麻紀さんによる
『multiscene展』を開催します。
 
店内では、複数のカットで構成されたスクエアの写真群が、
週ごとに入れ替わりながら展示・販売されます。
一つの景色でもみる視点が変わると違った印象を持つように、
異なった視点の連続したイメージが織りなす風景を体感いただければ幸いです。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。
 
●細淵太麻紀 プロフィール
埼玉県川越市生まれ、横浜在住。
多摩美術大学にてグラフィックデザインと写真を学んだ後、
PHスタジオにて美術と建築の分野で活動。
2004年よりBankART1929の立ち上げに参画し、以降企画運営全般に携わる。
2015年頃から個人の制作活動を再開し、2017年より出版プロジェクト「現像」共同主宰。
人がものを認識する仕組みや意思決定のプロセスをひも解くことなどを基点とし、
近年は「見る」ことのメタファーとして作品制作を行なう。
主な展示に、個展「みえるものとみえないもの展」(JR四国宇和島運転区扇形車庫/2021)、
「Roadside Picnic in Taipei」(台北国際芸術村+剝皮寮歴史街区/2020)等。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『織田ナツミとヒゾノミホのコーヒー展』のご案内

「Art and Syrup」では、2021年10月5日〜2022年2月20日(6日から20日に会期延長しました)に、
『織田ナツミとヒゾノミホのコーヒー展』を開催します。
 
店内では、木工の装身具作家の織田ナツミさんと、イラスト作家のヒゾノミホさんによる、
“コーヒー”をテーマにした作品が展示・販売されます。
コーヒーの香りやほろ苦さ、ぬくもりが伝わるような、ブローチをはじめとした小物やイラストと共に、
冷たい風が吹くこの冬、あたたかいコーヒーでほっと一息つきにいらっしゃいませんか?
皆様のご来店を心よりお待ちしています。
 
●織田ナツミ プロフィール
木工作家。神奈川県出身。
横浜美術短期大学(現横浜美術大学)専攻科クラフトデザインコース修了。
2011年4月から横浜・黄金町に工房を構え、【さんにん工房】として活動している。
木を使った、食べ物をモチーフにしたブローチなどの装身具を主に制作し、
神奈川や東京のイベントで作品の展示や販売を行なっている。
 
●ヒゾノミホ プロフィール
イラスト作家。神奈川県出身。
横浜美術短期大学(現横浜美術大学)専攻科イラストレーションクラス修了。
三度の飯と珈琲が好き。「LIKE」をテーマに、音楽やものの形によってミクストメディアで制作。
イベントや展示で作品を展示・販売している。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0