アートアンドシロップ | Blog with Sidebar
19169
page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-19169,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.4.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

『写真展+本の香り 香想(こうそう)』のご案内

「Art and Syrup」では、2019年10月8日~11月29日(会期延長しました)に、
“匂い”をテーマに作品制作やワークショップを開催する美術作家の井上尚子さんと、
ドイツの写真家バーバラ・ドナウバウアーさんによる、
『写真展+本の香り 香想(こうそう)』を開催します。
 
店内では、2017~2018年にドイツ・ミュンヘンの美術館で開催された
井上さんの展覧会「Die Bibliothek der Gerüche(The Library of Smell=香りの図書館)」の、
ドナウバウアーさんによるドキュメント写真をご覧いただけるだけでなく、
「Artand Syrup plus」所蔵のさまざまな本の香りを楽しむことができます。
また、「Die Bibliothek der Gerüche」展の記録集を店内カウンターで購入することも可能です。
 
異国の地・ドイツで開催された「Die Bibliothek der Gerüche」展の記録、
そして本の香りを通し、本が紡ぎ出す物語や時間、記憶に想いを馳せてみませんか。
皆様のご来店をお待ちしております。
 
Photo by Barbara Donaubaur (left and upper right) and Hisako Inoue (bottom right)
 
●井上尚子 プロフィール
女子美術大学大学院美術研究科版画専攻修了。
2005年文化庁芸術家在外研修員として1年間ニューヨークに滞在。現在横浜在住。
環境、文化、歴史を匂いから楽しむ「くんくんウォーク」を、
教育機関、美術館、図書館、植物館、企業、公園、空港など国内外で開催する他、
アーティストや様々な研究者、異業種の人々とコラボレーション制作も行なう。
現在、愛知県立芸術大学非常勤講師。
 
●バーバラ・ドナウバウアー プロフィール
ミュンヘン写真アカデミーで写真を学んだ後、ルードヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンにて
ヨーロッパ民族学、社会心理学、社会学を修了。
現在、ドイツを拠点にフリーランスの写真家、また社会科学者として活動。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『PERFUME展』のご案内

「Art and Syrup」では、2019年12月1日〜2020年1月15日に
埼玉在住の写真家、中野優太さんによる『PERFUME展』を開催します。
 
本展では、香りが重ねられた写真を通して、
時間が経つにつれ薄れ消える香りと共に、記憶の経過を辿ることができます。
店内では、写真だけでなく、中野さん自らが製本した香りつきの写真集も購入できます。
 
いつか消えゆく香りや記憶の儚さのイメージを写した写真を通し、
年末年始の忙しい時期に今一度立ち止まり、
嗅覚・視覚を研ぎ澄まして、記憶の一瞬を留めてみませんか。
皆様のご来店をお待ちしています。
 
●中野優太プロフィール
埼玉出身。現在、日本大学芸術学部写真学科に在学中。
古典技法やモンタージュ、様々なモノとの組み合わせなど、
ジャンルにこだわらず様々な視点でアプローチしながら、
写真制作を行なっている。
2019年公募展「ZEN展」にて写真部門優秀賞、
また同年SPACE K代官山で中野優太写真展「8m19s」を開催。
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0

『詩のリーディング・ライブ 野球という名の、ひかりに似たもの』のご案内

「Art and Syrup」に隣接する「Art and Syrup plus」では、
2019年9月28日(土)に、シ(詩)界の永遠のオールドルーキーこと詩人・佐藤 yuupopicさんによる、
詩のリーディング・ライブを開催します。
 
このイベントは、2019年3月リリースの≪日常の中の野球≫を描いた新刊詩集『野球という名の、ひかりに似たもの』を、
一冊通して声に出して読むという試みです。
 
ゲストとして、詩の朗読日本選手権大会「ポエトリースラムジャパン」を主催し、
ソロや朗読ユニット「ATTA」で活動、また詩のワークショップなども手がけられている
詩人・村田活彦さんをお招きします。
また、オホーツクの気鋭のアーティスト・モリヤヴィッチさんが、
今回のステージ用に一部楽曲を書き下ろし下さいました。
 
声とことばで描かれる、≪日常の中の野球≫にまつわる12篇の詩の物語を、ぜひお楽しみ下さい。
皆様のご参加をお待ちしています。
 
◎佐藤yuupopic 3rd.詩集『野球という名の、ひかりに似たもの』
2019年3月6日 初版第1刷発行 A4縦版 28頁
著者・編集・装丁・デザイン・発行者 佐藤yuupopic 画 小林大悟
発行所 風神雷神や。 印刷・製本 グラフィック 定価 本体800円+税
※会場にて、新刊『野球という名の、ひかりに似たもの』ならびに
既刊『トランジッション』『球春礼賛2017』をお買い求めいただけます。
 
●佐藤yuupopic(サトウユウポピック=yuu×popmusic) プロフィール
1973年東京生まれ。詩人。G党。
詩のレーベル「 風神雷神や。」運営。
2007年1st.詩集『 トランジッション 』、
2017年2nd.詩集『 球春礼賛2017 』発行。
 
●村田活彦 プロフィール
1968年兵庫県生まれ。のら詩人。
ポエトリースラムジャパン代表。
朗読ユニット「 ATTA」 メンバー。
Art Education Square所属。
 
●モリヤヴィッチ プロフィール
1965年生まれの道産子。
デジタルス、ウロボロックス21、ヤムヤムサピエンス等の
テクノポップ系音楽ユニットで活動中。ガラズ・レコーズ代表。
***
 
『詩のリーディング・ライブ 野球という名の、ひかりに似たもの』
2019年9月28日(土)開場17時30分 開演18時 終演19時30分(〜20時) 定員15名
参加費:1800円(ドリンク+ミニスイーツ付)(申込終了しました)
 
【申込方法】
お名前、参加希望のイベント名、参加人数、当日連絡のつく電話番号を明記の上、
plus@artandsyrup.com までメールにてお申込み下さい。
定員になり次第、申込終了とさせていただきます。
※「Art and Syrup plus」は「Art and Syrup」の左隣にあります。
アクセスはhttps://artandsyrup.com/access-contact/でご確認下さい。

0

『スリランカ〜旅のひとしずく』展のご案内

「Art and Syrup」では、2019年9月1日~29日に、
二人のイラストレーター、柴田舞美さんと竹永絵里さんによる
『スリランカ〜旅のひとしずく』展を開催します。
 
旅好きな柴田さんと竹永さんが、
二人で何度か訪れているしずく型の島国・スリランカ。
店内では、その旅先で出会ったものたちが描かれたイラストなどが展示・販売されます。
 
同じところを巡ったけれど、描くものも表現も違う、
それぞれの「旅のひとしずく」をお楽しみください。
 
●柴田舞美 プロフィール
多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
実践!装画塾6期修了。
都内のデザイン会社にグラフィックデザイナーとして勤務しながら、
イラストレーターとしても活動。
https://shibatama.com
 
● 竹永絵里 プロフィール
フリーランスイラストレーター
多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
F-SCHOOL OF ILLUSTRATION、山田博之イラストレーション講座受講。
著書に『行事えほん』(パイインターナショナル)、『世界の民族衣装』(河出書房新社)など多数。
御茶の水美術専門学校講師。
https://takenagaeri.com
 
※展覧会にご来店の際は、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※展覧会のお休みは、「Art and Syrup」の休業日に準じます。

0